このドキュメントはHL7 FHIR実装ワーキンググループで作業中有の実装ガイドです。

Profiles

X.(旧)テンプレートプロフィール

このドキュメントはHL7 FHIR実装ワーキンググループで作業中の実装ガイドです。

(必要に応じて、章・項目を追加・削除してください) 

概略

(リソース定義全般の概略記載します)

背景および想定シナリオ

(想定しているユースケースを記述します)

スコープ

(対象としているスコープ/対象としないスコープについて記載します)

関連するプロファイル

(関連とするプロファイルのリンクを記載します)

リソース定義

(リソース定義の説明を行います。下の例はPatientプロファイル)

religion0..*Extension(CodeableConcept)
birthPlace0..1Extension(Address)
jp-core-race0..*Extension(code)
useΣ ?!0..1codeBinding
typeΣ0..1CodeableConceptBinding
systemΣ0..1uri
valueΣ1..1string
periodΣ0..1Period
assignerΣ0..1Reference(Organization)
activeΣ ?!0..1boolean
url1..1uriFixed Value
valueBase64Binarybase64Binary
valueBooleanboolean
valueCanonicalcanonical
valueDatedate
valueDateTimedateTime
valueDecimaldecimal
valueIdid
valueInstantinstant
valueIntegerinteger
valueMarkdownmarkdown
valueOidoid
valuePositiveIntpositiveInt
valueStringstring
valueTimetime
valueUnsignedIntunsignedInt
valueUriuri
valueUrlurl
valueUuiduuid
valueAddressAddress
valueAgeAge
valueAnnotationAnnotation
valueAttachmentAttachment
valueCodeableConceptCodeableConcept
valueCodingCoding
valueContactPointContactPoint
valueCountCount
valueDistanceDistance
valueDurationDuration
valueHumanNameHumanName
valueIdentifierIdentifier
valueMoneyMoney
valuePeriodPeriod
valueQuantityQuantity
valueRangeRange
valueRatioRatio
valueSampledDataSampledData
valueSignatureSignature
valueTimingTiming
valueContactDetailContactDetail
valueContributorContributor
valueDataRequirementDataRequirement
valueExpressionExpression
valueParameterDefinitionParameterDefinition
valueRelatedArtifactRelatedArtifact
valueTriggerDefinitionTriggerDefinition
valueUsageContextUsageContext
valueDosageDosage
valueReferenceReference()
valueCode0..1codeBinding
useΣ ?!0..1codeBinding
textΣ0..1string
familyΣ0..1string
givenΣ0..*string
prefixΣ0..*string
suffixΣ0..*string
periodΣ0..1Period
url1..1uriFixed Value
valueBase64Binarybase64Binary
valueBooleanboolean
valueCanonicalcanonical
valueDatedate
valueDateTimedateTime
valueDecimaldecimal
valueIdid
valueInstantinstant
valueIntegerinteger
valueMarkdownmarkdown
valueOidoid
valuePositiveIntpositiveInt
valueStringstring
valueTimetime
valueUnsignedIntunsignedInt
valueUriuri
valueUrlurl
valueUuiduuid
valueAddressAddress
valueAgeAge
valueAnnotationAnnotation
valueAttachmentAttachment
valueCodeableConceptCodeableConcept
valueCodingCoding
valueContactPointContactPoint
valueCountCount
valueDistanceDistance
valueDurationDuration
valueHumanNameHumanName
valueIdentifierIdentifier
valueMoneyMoney
valuePeriodPeriod
valueQuantityQuantity
valueRangeRange
valueRatioRatio
valueSampledDataSampledData
valueSignatureSignature
valueTimingTiming
valueContactDetailContactDetail
valueContributorContributor
valueDataRequirementDataRequirement
valueExpressionExpression
valueParameterDefinitionParameterDefinition
valueRelatedArtifactRelatedArtifact
valueTriggerDefinitionTriggerDefinition
valueUsageContextUsageContext
valueDosageDosage
valueReferenceReference()
valueCode0..1codeBinding
useΣ ?!0..1codeBinding
textΣ0..1string
familyΣ0..1string
givenΣ0..*string
prefixΣ0..*string
suffixΣ0..*string
periodΣ0..1Period
@defaultΣ0..*HumanName
systemΣ0..1codeBinding
valueΣ0..1string
useΣ ?!0..1codeBinding
rankΣ0..1positiveInt
periodΣ0..1Period
genderΣ0..1codeBinding
birthDateΣ0..1date
deceasedBooleanboolean
deceasedDateTimedateTime
useΣ ?!0..1codeBinding
typeΣ0..1codeBinding
textΣ0..1string
lineΣ0..*string
cityΣ0..1string
districtΣ0..1string
stateΣ0..1string
postalCodeΣ0..1string
countryΣ0..1string
periodΣ0..1Period
maritalStatus0..1CodeableConceptBinding
multipleBirthBooleanboolean
multipleBirthIntegerinteger
photo0..*Attachment
relationship0..*CodeableConceptBinding
useΣ ?!0..1codeBinding
textS Σ0..1string
familyS Σ0..1string
givenΣ0..*string
prefixΣ0..*string
suffixΣ0..*string
periodΣ0..1Period
telecom0..*ContactPoint
useΣ ?!0..1codeBinding
typeΣ0..1codeBinding
textS Σ0..1string
lineS Σ0..*string
cityS Σ0..1string
districtΣ0..1string
stateS Σ0..1string
postalCodeΣ0..1string
countryS Σ0..1string
periodΣ0..1Period
gender0..1codeBinding
organization0..1Reference(Organization)
period0..1Period
language1..1CodeableConceptBinding
preferred0..1boolean
generalPractitioner0..*Reference(Organization| Practitioner| PractitionerRole)
managingOrganizationΣ0..1Reference(Organization)
otherΣ1..1Reference(Patient| RelatedPerson)
typeΣ1..1codeBinding

必須要素

(必須要素についての説明を行います)

Extensions定義

(拡張を行った場合、ここに説明を記載します)

用語定義

(利用するコード体系や追加した用語集などを記載)

templatejsonsample]

利用方法

(OperationやSearch Parameter中心に記載を行います。)

Interaction一覧

Conformance Interactions
SHALL search-type, read
SHOULD vread, history-instance
MAY create, update, patch, delete, history-type

OperationおよびSearch Parameter一覧

Conformance Paramenters Types Example
SHALL id reference GET [base]/Patient?id=[id]

操作詳細

サンプル

JSONサンプル その2

注意事項

(全体に対する注意事項等、その他の部分について記載します。)

その他、参考文献・リンク等

テンプレートプロフィール

このドキュメントはHL7 FHIR実装ワーキンググループで作業中の実装ガイドです。

(必要に応じて、章・項目を追加・削除してください) 

概略

★★コメント : US-Coreの記載に準じて、定義URL、バージョン、名前、タイトル、ステータス、定義、公開者、コピーライトの記述を追加しました。★★

項目 内容
定義URL http://hl7fhir.jp/fhir/StructureDefinition/JP_Practitioner
バージョン x.x.x
名前 JPCorePratitionerProfile
タイトル JP Core Practitioner Profile
ステータス アクティブ(yyyy-mm-dd)
定義 xxxxxx
公開者 HL7 FHIR JP WG・・・
Copyright xxxxxxx
ソースリソース StructureDefinitionリソースへのリンク(XML/JSON/Turtle)

(リソース定義全般の概略記載します)

本プロファイルは、医療従事者に関する情報の登録や検索、取得のために 、FHIR Practitioner リソースを使用するにあたっての、最低限の制約を記述したものである。Practitioner リソースに対して本プロファイルに準拠する場合に必須となる要素や、サポートすべき拡張、用語、検索パラメータを定義する。

背景および想定シナリオ

(想定しているユースケースを記述します)

本プロファイルは、以下のようなユースケースを想定している。

  • 氏名または医籍登録番号による医療従事者の検索

  • 他のリソースからの医療従事者情報の参照(例:Patientリソースの generalPractitionerで参照される患者の主治医や、Encounterリソースのparticipantで参照される診察の担当医)

スコープ

(対象としているスコープ/対象としないスコープについて記載します)

医療(ヘルスケア)の提供、及び、ヘルスケア関連サービスに、直接的、または、間接的に係わる全ての人を表す。本リソースに含まれる医療従事者の例を示す(ただし、この一覧に限定されない)。

  • 医師、歯科医師、薬剤師
  • 看護師、保健師、医療クラーク
  • 助産師、栄養士、心理士
  • 臨床検査技師、放射線技師
  • 臨床工学技士、義肢装具士
  • 医療事務者(受付担当者)

本リソースは、友人や親戚、隣人のケアをする個人のように、正式な責任を持たずに医療に関与する個人を表現するために使用してはならない。それらの情報は、患者の関係者として RelatedPerson リソースを使用して表現されるべきである。

Practitioner リソースは、ヘルスケアサービスの提供組織を代表し、複数の患者のために行動する個人に対して使用される。一方で、RelatedPerson リソースは、特定の組織に関連づけられておらず、特定の患者に関係する個人を表現するために使用される。

PractitionerRole リソースは、医療従事者が、特定の組織において与えられている役割の詳細を表す。特定の施設に関係しない資格や識別子(例:医籍番号や麻薬施用者免許証番号)は、Practitioner リソースに記録することが望ましい。一方で、特定の施設における医療従事者の識別子や役割(例:特定の医療機関における医療従事者ID)は、施設を表すOrganizationリソースとあわせて PractitionerRole リソースに記録することが望ましい。

関連するプロファイル

(関連とするプロファイルのリンクを記載します)

★★コメント : 各JP リソースの参照個所に、JP版リソースが追加されることを前提としています。★★

JP Practitioner リソースは、以下のリソースから直接参照される。

  • JP Core Patientリソース
  • JP Core Encounterリソース
  • JP Core PractitionerRoleリソース
  • JP Core MedicationRequestリソース
  • JP Core MedicationDispenseリソース
  • JP Core MedicationAdministrationリソース
  • JP Core Observationリソース
  • JP Core ImagingStudyリソース
  • JP Core DiagnosticReportリソース
  • JP Core AllergyIntoleranceリソース
  • JP Core Conditionリソース
  • JP Core Procedureリソース

リソース定義

(リソース定義の説明を行います。下の例はPatientプロファイル)

religion0..*Extension(CodeableConcept)
birthPlace0..1Extension(Address)
jp-core-race0..*Extension(code)
useΣ ?!0..1codeBinding
typeΣ0..1CodeableConceptBinding
systemΣ0..1uri
valueΣ1..1string
periodΣ0..1Period
assignerΣ0..1Reference(Organization)
activeΣ ?!0..1boolean
url1..1uriFixed Value
valueBase64Binarybase64Binary
valueBooleanboolean
valueCanonicalcanonical
valueDatedate
valueDateTimedateTime
valueDecimaldecimal
valueIdid
valueInstantinstant
valueIntegerinteger
valueMarkdownmarkdown
valueOidoid
valuePositiveIntpositiveInt
valueStringstring
valueTimetime
valueUnsignedIntunsignedInt
valueUriuri
valueUrlurl
valueUuiduuid
valueAddressAddress
valueAgeAge
valueAnnotationAnnotation
valueAttachmentAttachment
valueCodeableConceptCodeableConcept
valueCodingCoding
valueContactPointContactPoint
valueCountCount
valueDistanceDistance
valueDurationDuration
valueHumanNameHumanName
valueIdentifierIdentifier
valueMoneyMoney
valuePeriodPeriod
valueQuantityQuantity
valueRangeRange
valueRatioRatio
valueSampledDataSampledData
valueSignatureSignature
valueTimingTiming
valueContactDetailContactDetail
valueContributorContributor
valueDataRequirementDataRequirement
valueExpressionExpression
valueParameterDefinitionParameterDefinition
valueRelatedArtifactRelatedArtifact
valueTriggerDefinitionTriggerDefinition
valueUsageContextUsageContext
valueDosageDosage
valueReferenceReference()
valueCode0..1codeBinding
useΣ ?!0..1codeBinding
textΣ0..1string
familyΣ0..1string
givenΣ0..*string
prefixΣ0..*string
suffixΣ0..*string
periodΣ0..1Period
url1..1uriFixed Value
valueBase64Binarybase64Binary
valueBooleanboolean
valueCanonicalcanonical
valueDatedate
valueDateTimedateTime
valueDecimaldecimal
valueIdid
valueInstantinstant
valueIntegerinteger
valueMarkdownmarkdown
valueOidoid
valuePositiveIntpositiveInt
valueStringstring
valueTimetime
valueUnsignedIntunsignedInt
valueUriuri
valueUrlurl
valueUuiduuid
valueAddressAddress
valueAgeAge
valueAnnotationAnnotation
valueAttachmentAttachment
valueCodeableConceptCodeableConcept
valueCodingCoding
valueContactPointContactPoint
valueCountCount
valueDistanceDistance
valueDurationDuration
valueHumanNameHumanName
valueIdentifierIdentifier
valueMoneyMoney
valuePeriodPeriod
valueQuantityQuantity
valueRangeRange
valueRatioRatio
valueSampledDataSampledData
valueSignatureSignature
valueTimingTiming
valueContactDetailContactDetail
valueContributorContributor
valueDataRequirementDataRequirement
valueExpressionExpression
valueParameterDefinitionParameterDefinition
valueRelatedArtifactRelatedArtifact
valueTriggerDefinitionTriggerDefinition
valueUsageContextUsageContext
valueDosageDosage
valueReferenceReference()
valueCode0..1codeBinding
useΣ ?!0..1codeBinding
textΣ0..1string
familyΣ0..1string
givenΣ0..*string
prefixΣ0..*string
suffixΣ0..*string
periodΣ0..1Period
@defaultΣ0..*HumanName
systemΣ0..1codeBinding
valueΣ0..1string
useΣ ?!0..1codeBinding
rankΣ0..1positiveInt
periodΣ0..1Period
genderΣ0..1codeBinding
birthDateΣ0..1date
deceasedBooleanboolean
deceasedDateTimedateTime
useΣ ?!0..1codeBinding
typeΣ0..1codeBinding
textΣ0..1string
lineΣ0..*string
cityΣ0..1string
districtΣ0..1string
stateΣ0..1string
postalCodeΣ0..1string
countryΣ0..1string
periodΣ0..1Period
maritalStatus0..1CodeableConceptBinding
multipleBirthBooleanboolean
multipleBirthIntegerinteger
photo0..*Attachment
relationship0..*CodeableConceptBinding
useΣ ?!0..1codeBinding
textS Σ0..1string
familyS Σ0..1string
givenΣ0..*string
prefixΣ0..*string
suffixΣ0..*string
periodΣ0..1Period
telecom0..*ContactPoint
useΣ ?!0..1codeBinding
typeΣ0..1codeBinding
textS Σ0..1string
lineS Σ0..*string
cityS Σ0..1string
districtΣ0..1string
stateS Σ0..1string
postalCodeΣ0..1string
countryS Σ0..1string
periodΣ0..1Period
gender0..1codeBinding
organization0..1Reference(Organization)
period0..1Period
language1..1CodeableConceptBinding
preferred0..1boolean
generalPractitioner0..*Reference(Organization| Practitioner| PractitionerRole)
managingOrganizationΣ0..1Reference(Organization)
otherΣ1..1Reference(Patient| RelatedPerson)
typeΣ1..1codeBinding

必須要素

(必須要素についての説明を行います)

★★コメント : 現状のJP Practitioner リソースの定義には、必須要素もMust Supportも定義されていないため、例示として示します。★★

次のデータ項目は必須(データが存在しなければならない)、あるいは、データが送信システムに存在する場合はサポートされなければならないことを意味する。(Must Support)。

Practitioner リソースは、次の要素を持たなければならない。

  • name :医療従事者の氏名は必須であり、name.text が必ず存在しなければならない。

Practitionerリソースは、次の要素をサポートしなければならない。

  • identifier: 医籍登録番号が利用可能な場合、サポートされなければならない。

Extensions定義

(拡張を行った場合、ここに説明を記載します)

★★コメント : JP Core Practitionerリソースで定義された拡張はないため例示します。拡張定義の詳細は、別ドキュメントに記述される想定です。★★

JP Practitioner リソースで使用される拡張は次の通りである。

  • animalSpecies

    • 動物をつかったヘルスケアサービスの提供を行う場合(例:がん探知犬)、動物の種を表す。

用語定義

(利用するコード体系や追加した用語集などを記載)

★★コメント : 利用するコード体系や追加した用語集など。現状の定義では、基底のPractitionerで定義されている用語に加えて追加されているものはないため、例示します。★★

Path 定義 バインディング強度 バリューセット
Practitioner.qualification.code 医療従事者が保有する資格(hcRole) Preferred HealthcareRole

利用方法

(OperationやSearch Parameter中心に記載を行います。)

Interaction一覧

Conformance Interactions
SHALL search-type, read
SHOULD vread, history-instance
MAY create, update, patch, delete, history-type
必須検索パラメータ

次の検索パラメータは必須でサポートされなければならない。

  1. identifier 検索パラメータを使用して、医籍登録番号などの識別子によるPractitionerの検索をサポートしなければならない(SHALL)。

    GET [base]/Practitioner?identifier={system|}[code]

    例:

    GET [base]/Practitioner?identifier=http://hl7.org/fhir/sid/us-npi|123456

    指定された識別子に一致するPractitionerリソースを含むBundleを検索する。

  2. name 検索パラメータを使用して、任意の名前パートによる文字列検索をサポートしなければならない(SHALL)。

    GET [base]/Practitioner?name=[string]

    例:

    GET [base]/Practitioner?name=山田

    名前(姓、名、またはテキスト)が一致するPractitionerリソースを含むBundleを検索する。

推奨検索パラメータ

次の検索パラメータをサポートすることが望ましい。

  1. communication 検索パラメータを使用して、医療従事者が使用する言語コードによるPractitionerの検索をサポートすることが望ましい(SHOULD)。

    GET [base]/Practitioner?communication={system|}[code]

    例:

    GET [base]/Practitioner?communication=urn:ietf:bcp:47|jp

    使用言語が指定された言語コードと一致するPractitionerリソースを含むBundleを検索する。

追加検索パラメータ

★★コメント: US-Coreでは 基底以外の追加検索パラメータ(基底プロパティまたは拡張(Extension)に対する検索パラメータの両方を含む)についての記載がありませんが、必要と思われたので追加しました。内容は例示です。★★

  1. qualification-identifier検索パラメータを使用して、資格識別子によるPractitionerの検索をサポートしなければならない(SHALL)。

    GET [base]/Practitioner?qualification-identifier={system|}{value}

    例:

    GET [base]/Practitioner?qualification-identifier=http://example.org/UniversityIdentifier|12345

    指定された識別子と資格識別子が一致するPractitionerリソースを含むBundleを検索する。

  2. jp-core-ethnicity検索パラメータを使用して、民族性によるPractitionerの検索をサポートすることが望ましい(SHOULD)。

    GET [base]/Practitioner?jp-core-ethnicity={system|}{code}

    例:

    GET [base]/Practitioner/?jp-core-ethnicity=http:example.org/ethnicity|abc

    指定された民族コードと民族性が一致するPractitionerリソースを含むBundleを検索する。

Operation一覧

★★コメント: Practitionerに対するOperationは定義されていないため、例示します。内容の妥当性は考慮していません。★★

JP Practitioner リソースに対して使用される操作は次の通りである。

  • $everything:[base]/Practitioner/[id]/$everything

    • この操作が呼び出された特定のPractitionerに関連する全ての情報を返す。

Operation 詳細

★★コメント:内容は、例示であり、妥当性は考慮していません。★★

$everything 操作

この操作は、この操作が呼び出された特定のPractitionerリソースに関連する全ての情報を返す。応答は "searchset" タイプのBundleリソースである。サーバは、少なくとも、識別された医療従事者のPractitionerコンパートメントに含まれる全てのリソースと、それらから参照されるすべてのリソースを返すことが望ましい。

この操作の公式なURLは以下である。

http://hl7.jp/fhir/OperationDefinition/Practitioner-everything

URL: [base]/Practitioner/[id]/$everything

本操作は、べき等な操作である。

入力パラメータ
名前 多重度 バインディング プロファイル 説明
start 0..1 date 特定の日付範囲で提供されたケアに関連する全ての記録を意味する。開始日が指定されていない場合、終了日以前のすべてのレコードが対象に含まれる。
end 0..1 date 特定の日付範囲で提供されたケアに関連する全ての記録を意味する。終了日が指定されていない場合、開始日以降のすべてのレコードが対象に含まれる。
_since 0..1 instant 指定された日時以降に更新されたリソースのみが応答に含まれる。
_type 0..* code 応答に含むFHIRリソース型を、カンマ区切りで指定する。指定されない場合は、サーバは全てのリソース型を対象とする。
_count 0..1 integer Bundleの1ページに含まれるリソース件数を指定。
出力パラメータ
名前 多重度 バインディング プロファイル 説明
return 1..1 Bundle バンドルのタイプは"searchset"である。この操作の結果は、リソースとして直接返される。

リクエスト:単一のPractitionerに関連する全てのリソースを取得する。

GET [base]/Practitioner/p001/$everything [some headers]

レスポンス:指定されたPractitionerに関連する全てのリソースを返す。

HTTP/1.1 200 OK [other headers] { "resourceType": "Bundle", "id": "example", "meta": { "lastUpdated": "2014-08-18T01:43:33Z" }, "type": "searchset", "entry": [ { "fullUrl": "http://example.org/fhir/Practitioner/p001", "resource": { "resourceType": "Practitioner",      ・・・     }, } ] }

サンプル

★★コメント:例示します。★★

{
  "resourceType": "Practitioner",
  "id": "example",
  "text": {
    "status": "generated",
    "div": "<div xmlns=\"http://www.w3.org/1999/xhtml\"><ul><li>神奈川 花子</li><li>カナガワ ハナコ</li><li>麻薬施用者免許番号:4-321</li></ul></div>"
  },
  "name": [
    {
      "extension": [
        {
          "url": "http://hl7.org/fhir/StructureDefinition/iso21090-EN-representation",
          "valueCode": "IDE"
        }
      ],
      "text": "神奈川花子",
      "family": "神奈川",
      "given": [
        "花子"
      ]
    },
    {
      "extension": [
        {
          "url": "http://hl7.org/fhir/StructureDefinition/iso21090-EN-representation",
          "valueCode": "SYL"
        }
      ],
      "text": "カナガワハナコ",
      "family": "カナガワ",
      "given": [
        "ハナコ"
      ]
    }
  ],
  "qualification": [
    {
      "identifier": [
        {
          "system": "urn:oid:1.2.392.100495.20.3.32.13",
          "value": "4-321"
        }
      ],
      "code": {
        "Coding": [
          {
            "system": "http://hl7.jp/fhir/ePrescription/certificate",
            "code": "NarcoticsPractitioner"
          }
        ]
      }
    }
  ]
}

サンプル

JSONサンプル その2

注意事項

(全体に対する注意事項等、その他の部分について記載します。)

医療従事者の資格は、組織や役割に関係なく医療従事者によって取得されたものであり、特定の組織(Organization)または場所(Location)で、資格に関連する役割を実行することが許可または認可されていることを意味するものではないことに注意する。

その他、参考文献・リンク等

X.テンプレートプロフィール(複数)

このドキュメントはHL7 FHIR実装ワーキンググループで作業中の実装ガイドです。

(必要に応じて、章・項目を追加・削除してください) 

X.1. 概略

(リソース定義全般の概略記載します)

X.1.1. 背景および想定シナリオ

(想定しているユースケースを記述します)

X.1.2. スコープ

(対象としているスコープ/対象としないスコープについて記載します)

X.2 関連するプロファイル

(関連とするプロファイルのリンクを記載します)

X.3. リソース定義

(リソース定義の説明を行います。下の例はPatientプロファイル)

religionExtension(CodeableConcept)
birthPlaceExtension(Address)
jp-core-raceExtension(code)
system
value1..
active
value[x]Fixed Value
value[x]Fixed Value
@default
system
value
use
gender
birthDate
deceased[x]
use
text
line
city
state
postalCode
country
maritalStatus
multipleBirth[x]
photo
relationship
textS
familyS
telecom
textS
lineS
cityS
stateS
countryS
gender
organization
period
language
preferred
generalPractitioner
managingOrganization
other
type

b) (リソース定義の説明を行います。下の例はPatientプロファイル)

use
system
value
basedOnReference(ServiceRequest)
partOf
status
coding1..1
system
version
code
display
userSelected
text1..
subject1..Reference(Patient)
focus
encounter
effectiveDateTimedateTime
effectivePeriodPeriod
effectiveTimingTiming
issued
performer
valueQuantityQuantity
valueCodeableConceptCodeableConcept
valueStringstring
dataAbsentReason
interpretation
author[x]
time
text
bodySite
method
specimen1..
device
low
high
type
appliesTo
age
text
hasMember
derivedFrom
code
value[x]
interpretation
referenceRange

X.3.1. 必須要素

(必須要素についての説明を行います) a) b)

X.3.2. Extensions定義

(拡張を行った場合、ここに説明を記載します) a) b)

X.3.3. 用語定義

(利用するコード体系や追加した用語集などを記載)

X.4. 利用方法

(OperationやSearch Parameter中心に記載を行います。)

X.4.1 Interaction一覧

Conformance Interactions
SHALL search-type, read
SHOULD vread, history-instance
MAY create, update, patch, delete, history-type

X.4.2 OperationおよびSearch Parameter一覧

Conformance Paramenters Types Example
SHALL id reference GET [base]/Patient?id=[id]

X.4.3 操作詳細

X.4.4 サンプル

{
  "resourceType": "Bundle",
  "type": "transaction",
  "entry": [ {
    "fullUrl": "urn:uuid:3bc44de3-069d-442d-829b-f3ef68cae371",
    "resource": {
      "resourceType": "Patient",
      "identifier": [ {
        "system": "http://acme.org/mrns",
        "value": "12345"
      } ],
      "name": [ {
        "family": "Jameson",
        "given": [ "J", "Jonah" ]
      } ],
      "gender": "male"
    },
    "request": {
      "method": "POST",
      "url": "Patient",
      "ifNoneExist": "identifier=http://acme.org/mrns|12345"
    }
  }, {
    "resource": {
      "resourceType": "Observation",
      "status": "final",
      "code": {
        "coding": [ {
          "system": "http://loinc.org",
          "code": "789-8",
          "display": "Erythrocytes [#/volume] in Blood by Automated count"
        } ]
      },
      "subject": {
        "reference": "urn:uuid:3bc44de3-069d-442d-829b-f3ef68cae371"
      },
      "valueQuantity": {
        "value": 4.12,
        "unit": "10 trillion/L",
        "system": "http://unitsofmeasure.org",
        "code": "10*12/L"
      }
    },
    "request": {
      "method": "POST",
      "url": "Observation"
    }
  } ]
}

X.5. 注意事項

(全体に対する注意事項等、その他の部分について記載します。)

x.6 その他、参考文献・リンク等

Administration

このドキュメントはHL7 FHIR実装ワーキンググループで作業中有の実装ガイドです。

薬剤関連実装ガイド

薬剤関連Profile

概要

薬剤処方は治療において重要な位置を占める。関連するResourceも多く保険制度やワークフローが諸外国と比べて日本特有のものがあることから、重ねての検討を要した。

頻用されるユースケースである薬剤処方に関するResource(MedicationRequest)を第一のターゲットとして、他のResourceへも範囲を広げていく予定である。

関連するResource/Profile

Diagnostics

Clinical