JPCoreProcedure プロファイル

概略

★★コメント : US-Coreの記載に準じて、定義URL、バージョン、名前、タイトル、ステータス、定義の記述を追加しました。★★

本プロファイルは、医療従事者に関する情報の登録や検索、取得のために 、FHIR Procedure リソースを使用するにあたっての、最低限の制約を記述したものである。Procedure リソースに対して本プロファイルに準拠する場合に必須となる要素や、サポートすべき拡張、用語、検索パラメータを定義する。

Procedureは、患者に対して、または患者のために行われる行為のこと。これには、手術のような物理的な介入の場合もあれば、長期的なサービス、カウンセリング、催眠療法のような侵襲性の低いものも含まれる。

構造定義

(リソース定義全般の概略記載します)

項目 内容
定義URL http://hl7fhir.jp/fhir/StructureDefinition/JP_Procedure
バージョン x.x.x
名前 JPCoreProcedure
タイトル JPCoreProcedure プロファイル
ステータス アクティブ(yyyy-mm-dd)
定義 xxxxxx
公開者 HL7 FHIR JP WG・・・
Copyright xxxxxxx
ソースリソース https://simplifier.net/fhirjpigwg/jpprocedure

背景および想定シナリオ

(想定しているユースケースを記述します)

本プロファイルは、以下のようなユースケースを想定している。

  • 患者に実施された処置行為の検索
  • 患者に行われた処置の記録または更新
  • 他の記述仕様書からの参照
    (例:退院時サマリ、診療情報提供書における、処置実施項目の参照)

このリソースは、患者に対して行われた現在および過去の処置の詳細を記録するために使用される。処置とは、ケアの一環として、患者に対して、患者とともに、または患者のために行われる活動のことである。例えば、外科的処置、診断処置、内視鏡的処置、生検、カウンセリング、理学療法、パーソナルサポートサービス、成人のデイケアサービス、緊急ではない交通手段、住宅改修、運動などがある。手続きは、医療従事者、サービス提供者、友人や親戚、場合によっては患者さん自身が行うこともある。

このリソースは、処置の発生に関する要約情報を提供するものであり、処置行為が進行する際のリアルタイムのスナップショットを提供することを意図したものではないが、心理療法のような長期にわたる治療の場合は、全体的な進捗状況に関する要約レベルの情報を表すことができる。詳細なリアルタイムの処置情報をサポートするリソースの作成は、そのような情報を共有するための具体的な実装のユースケースの特定後に行うことになる。

スコープ

対象とするProcedureは以下の通り.

  • 外科手術(歯科手術を含む)
  • 医科処置・歯科処置
  • 放射線治療
  • 精神療法
  • リハビリテーション
  • 各種指導管理
  • 看護実施(Memo: 当分は使わない予定です。)

リソース定義

use
type
system
value
period
assigner
instantiatesCanonical
instantiatesUri
reference
type
identifier
display
reference
type
identifier
display
status
statusReason
category
code1..Binding
subjectReference(Patient)
encounter
performedDateTimedateTime
performedPeriodPeriod
recorder
asserter
function
actor
onBehalfOf
location
reasonCode
reasonReference
bodySite
outcome
report
complication
complicationDetail
followUp
note
action
manipulated
usedReference
usedCode

必須要素

次のデータ項目は必須(データが存在しなければならない)、あるいは、データが送信システムに存在する場合はサポートされなければならないことを意味する。(Must Support)。

Extensions定義

(拡張を行った場合、ここに説明を記載します)

用語定義

Path 定義 バインディング強度 バリューセット
Procedure.status.code Procedureの状態 required EventStatus
Procedure.code Procedureコード required ProcedureCodes

利用方法

(Search Parameter中心に記載を行います。)

インタラクション一覧

コンフォーマンス インタラクション
SHALL(必須) search-type、read
SHOULD(推奨) vread、history-instance
MAY(利用可能) create、update、patch、delete、history-type

OperationおよびSearch Parameter 一覧

Search Parameter一覧

コンフォーマンス パラメータ
SHALL patient reference GET [base]/Procedure?patient=123456
SHALL patient,date reference,date GET [base]/Procedure?patient=123456&date=ge2021-08-24
必須検索パラメータ

次の検索パラメータは必須でサポートされなければならない。

  1. patient検索パラメータを使用して、患者に対するすべてのProcedureの検索をサポートしなければならない(SHALL)。

    GET [base]/Procedure?patient={Type/}[id]

    例:

    GET [base]/Procedure?patient=123456

    指定された患者のすべてのProcedureリソースを含むBundleを検索する。

  2. patient検索パラメータとdate検索パラメータを使用したProcedureの検索をサポートしなければならない(SHALL)。

  • dateに対する次の比較演算子のサポートを含む: gt,lt,ge,le

  • AND検索のオプションのサポートを含む (例えば.date=[date]&date=[date]]&...)

    GET [base]/Procedure?patient={Type/}[id]&date={gt|lt|ge|le}[date]{&date={gt|lt|ge|le}[date]&...}

    例:

    GET [base]/Procedure?patinet=123456&date=ge2021-08-24

    指定された患者および日付のすべてのProcedureリソースのBundleを検索する。

推奨検索パラメータ

次の検索パラメータをサポートすることが望ましい。

  1. patientとstatus検索パラメータの組み合わせを使用した検索をサポートすることが望ましい(SHOULD)。
  • OR検索のサポートを含む(例えば status={system|}[code],{system|}[code],...)

    GET [base]/Procedure?patient={Type/}[id]&status={system|}[code]{,{system|}[code],...}

    例:

    GET [base]/Procedure?patient=123456&status=completed

    指定された患者およびステータスのすべてのProcedureリソースを含むBundleを検索する。

  1. patientとcodeとdateの検索パラメーターの組み合わせを使用した検索をサポートすることが望ましい(SHOULD)。
  • OR検索のオプションのサポートを含む (例えば code={system|}[code],{system|}[code],...)

  • dateに対する次の比較演算子のサポートを含む:gt,lt,ge,le

  • AND検索のオプションのサポートを含む (例えばdate=[date]&date=[date]]&...)

    GET [base]/Procedure?patient={Type/}[id]&code={system|}[code]{,{system|}[code],...}&date={gt|lt|ge|le}[date]{&date={gt|lt|ge|le}[date]&...}

    例:

    GET [base]/Procedure?patient=123456&date=ge2019-01-14T00:00:00Z&code=http://jpfhir.jp/fhir/CodeSystem/Procedure|123456

    指定された患者および日付およびプロシージャコードのすべてのProcedureリソースのBundleを検索する。複数のコードによる検索をサポートしなければならない。

オプション検索パラメータ

オプション検索パラメータ(MAY)はありません。

Operation一覧

Operationはありません。

サンプル

{
  "resourceType" : "Procedure",
  "id" : "example",
  "text" : {
    "status" : "generated",
    "div" : "<div xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml">xxx</div>"
  },
  "status" : "completed",
  "code" : {
    "coding" : [
      {
        "system" : "http://jpfhir.jp/fhir/CodeSystem/procedurecategory",
        "code" : "srg",
        "display" : "手術処置"
      },
      {
        "system" : "http://jpfhir.jp/fhir/CodeSystem/Procedure",
        "code" : "1234567",
        "display" : "・・・"
      }
    ],
    "text" : "・・・"
  },
  "subject" : {
    "reference" : "Patient/example",
    "display" : "・・・・"
  },
  "performedDateTime" : "2021-08-24"
}

2.1.1.6.5 注意事項

★★コメント : 例示します。★★

2.1.1.4.7 その他、参考文献・リンク等

注意事項

(全体に対する注意事項等、その他の部分について記載します。)##