JPCoreCondition プロファイル

このドキュメントはHL7 FHIR JPワーキンググループで作業中の実装ガイドです。

概要

健康上の懸念となるレベルに達した、(conditon)、問題(problem)、診断(diagnosis)、イベント(event)、状況(situation)、問題(issue)、または臨床的概念(clinical concept)。

構造定義

項目 内容
定義URL http://hl7fhir.jp/fhir/xxxxxxx/xxxxxxx
バージョン 0.0.1
名前 JPCoreCondition
タイトル JPCoreCondition プロファイル
ステータス アクティブ(2021-08-25)
定義 JP_CoreConditionの制約と拡張を定義し、アレルギー情報を照会・検索するための最小限のデータセットを提供。
公開者 HL7 FHIR JP WG・・・
Copyright xxxxxxx
ソースリソース XML / JSON / Turtle (リンク未)

想定シナリオ

本プロファイルは、以下のようなユースケースを想定している。

  • 患者の現在または過去の状態の検索、記録、更新
  • 他のリソースからの患者の状態の参照(例:AdverseEvent(リンク未))

スコープ

(対象としているスコープ/対象としないスコープについて記載します)

関連するプロファイル

JP_CoreConditionは、以下のリソースから直接参照される。
(暫定。FHIR v4.0.1を参照した。)

  • AdverseEvent
  • Appointment
  • CarePlan
  • CareTeam
  • ...(その他多数)

リソース定義

https://simplifier.net/fhirjpigwg/jpconditionv401

identifier
clinicalStatus
verificationStatus
category1..
severity
code1..
bodySite
subject
encounter
recorder
asserter
evidence
note

必須要素

必須要素はない。

Extensions定義

Extension定義はない。

Terminology Bindings

Path 定義 バインディング強度 バリューセット
Condition.clinicalStatus 臨床状態のステータス Required 1.active, 1-1.recurrence, 1-2.relapse, 2.inactive, 2-1.remission, 2-2.resolved
http://hl7.org/fhir/ValueSet/condition-clinical|
Condition.verificationStatus 存在することの確からしさ、もしくは事実性の判定に関する用語 Required 1.unconfirmed, 1-1.provisional, 1-2.differential, 2.confirmed, 3.refuted, 4.enterd-in-error
http://hl7.org/fhir/ValueSet/allergyintolerance-verification
Condition.category 経時的に考慮が必要なプロブレムリストか、ある一時点での鑑別診断か。 Required problem-list-item, encounter-diagnosis, health-concern, claim-diagnosis
★ HL7リファレンス + USCore(health-concern) + JP独自(claim-diagnosis)
Condition.severity 医療者によって判断された重症度 Required severe, moderate, mild
http://hl7.org/fhir/ValueSet/condition-severity|
Condition.code Conditionの種類 Example 未定
Condition.bodySite Conditionの存在する人体部位 Example 未定
Condition.stage.summary Conditionのステージ(例えば、腫瘍のステージ Example 未定
Condition.stage.type stage.summaryの詳細区分。病理的ステージなのか、臨床的ステージなのか、より詳しいものとしてTNM分類なのか、UICC分類なのか、など Example 未定
Condition.evidence.code Conditionが存在することの根拠となる症状や兆候。例えば、弁膜症という状態の根拠として心雑音など Example 未定

利用方法

(Search Parameter中心に記載を行います。)

注意事項

(全体に対する注意事項等、その他の部分について記載します。)##